こども環境科(2年課程:定員50名)

保育士資格と幼稚園教諭2種免許状が卒業と同時に取得できる道内唯一の文部科学省指定の教員養成専門学校

国家資格である保育士資格と幼稚園教諭2種免許状が卒業と同時に取得できる道内唯一の文部科学省指定の教員養成専門学校です。文部科学省から直接認可を受けて専門学校単独で幼稚園教諭免許状が取得できるのは北海道では本校だけです。そのため大学や短大との併修の必要が無く専門性の高い講師陣の直接指導で幼稚園教諭としての専門性と、専門学校ならではのきめ細やかな実技指導で実践力が身につきます。また、市内に3園ある系列幼稚園の協力で、見学や実習の機会を多く取り入れこども理解を深めるとともに、一人ひとりのこどもに応じた対応も学んでいきます。充実した教育内容と直接指導で理論と実践力の備わった保育者を育てます。

  • 特色

  • 1.キャンパス内に幼稚園がある こどもたちの声が聞こえる学校系列フレンドようちえんでこどもたちとふれあいながら学べます。
  • 2.ピアノ、絵本、手遊びなど実際の保育場面に合わせた演習を数多く取り入れ段階的に保育技術の実践力を高めていきます。
  • 3.ゼミやグループワーク、演習の授業が多く学生が自ら学ぶ力を養い、即戦力として現場で働ける保育士・幼稚園教諭を育てます。
  • 4.ムーブメント教育・療法初級指導者やネイチャーゲームリーダーの資格も取得でき、特別支援教育や環境教育などの専門性を保育現場で役立てることができます。(資格紹介参照)
  • 卒業と同時に取得できる資格

  • 保育士資格(国家資格)|18歳未満の乳幼児や児童にこどもの発達段階やニーズに合わせて援助し、「自立」を促していく福祉職です。保育園の他、乳児院、児童養護施設、児童館、重症心身障がい児施設、児童自立支援施設など幅広い児童福祉施設で働くことができます。
  • 幼稚園教諭2種免許(国家資格)|満3歳から小学校就学前のこどもがより良い環境の中で、遊びと生活を通して「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の各側面から心身の成長を促す教育職です。
  • 認定ムーブメント教育・療法初級指導者(道内唯一)(日本ムーブメント教育・療法協会認定)|ムーブメントとはこころ(感じる)とあたま(考える)とからだ(動く)の総合的な発達を促していく運動の教育療法です。遊具を使い、楽しみながら身体を動かしていくことで、運動や感覚機能など調和のとれた発達を図る指導者を養成しています。乳幼児のみならず、発達に障がいのある人たちや高齢者など幅広い年代が喜びと充足感を実感できます。
  • ネイチャーゲームリーダー(日本ネイチャーゲーム協会認定)|自分の持つ五感を使って自然体験をすることで、楽しみながら自然への理解と豊かな感受性を得ることのできる環境教育プログラムの指導者です。自らが自然とのふれあいを楽しめると同時に、身近なこどもや大人にその楽しさを伝えられる自然案内人でもあります。

4つの授業を紹介します。

保育基礎演習

こどもたちとふれあい園生活を体験的に学ぶことを目的に、1年次の5月から一年間、市内に3園ある系列幼稚園と保育園で10回程度の見学・参加実習を行います。学生は3グループ(3園)に分かれて、お弁当持参で午前の保育(自由遊びへの参加・保育の見学)を体験します。同じ園の同じクラスに入る為、回数が増す度に個別のふれあい度も高まりこども理解につなげています。また、園の行事を通して保育を学ぶ場として、運動会や発表会には補助として受け入れていただいています。1年次の早期から実践に取り組んでいきます。


保育実習指導

1年次と2年次にそれぞれ2週間の保育実習を行います。その実習に向けて、園の役割等の理解を深め、必要な基礎知識の習得や園の機能と保育士の職務についてなど2年間学んでいきます。長年保育園園長職を勤めた本校専任講師が日誌や指導案の書き方の他、学生の素朴な疑問に対しても数多くの事例を挙げ分かりやすく丁寧に指導します。また、グループ演習の模擬保育等の段階的な学びを通して保育士としての資質を育てていきます。


器楽演奏法

幼児が初めて出会う音楽教育を充実したものとするためには、保育者の確かなピアノ演奏技術が不可欠です。本校はクラス別の個別レッスンの形で授業を進め、個々の能力に合わせて丁寧に指導していきます。2011年に新設した音楽棟には音楽室の他、4つのレッスン室と9つの練習室を併設し学生に開放して練習の環境を整えています。学生は休み時間や放課後の空き時間を利用しいつでも練習できます。また、文科省指定の本校は音楽担当の専任講師の他複数の非常勤講師がいるため、2年間安心して学ぶことができます。


社会学

「専門学校は専門科目しか学んでいない」と思っていませんか? 本校こども環境科では大学で開講されることが多い社会学を開講しています。扱うテーマは幅広く、流行、ジェンダー(「女らしさ」「男らしさ」という言葉でイメージされやすい)、恋愛といったソフトなテーマから、民主制、グローバリゼーションといったハードなテーマを扱っています。授業開始直後には、少しでも社会的な現象に関心が持てるよう新聞記事を発表する時間をとっています。


資料請求・お申込みはコチラから

キャンパスライフを体感して夢を実感!オープンキャンパス&学校説明会開催日など詳しくはコチラから